HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

まずはこのページ

▪️おすすめ本 まとめ記事 (note) 【必読】仕事の生産性を上げるおすすめビジネス書11選|HIU公式書評ブログ@hiusyohyoublog|note 【必読】英語を学ぶおすすめビジネス書8選|HIU公式書評ブログ@hiusyohyoublog|note 【必読】読書・本の読み方に関するお…

【おすすめ本】kindle unlimitedで読み放題で読めるビジネス書20選

kindle unlimitedとは amazonが行なっているサービスです。 120万冊以上の本が月額980円(体験は1ヶ月無料!)で読むことができ、 HIU公式書評ブログのメンバーも多くが加入しています。 また、kindleを持っていなくともkindleアプリで十分読むことができま…

【まとめ】amazon audibleで聞けるおすすめ本34選【30日間無料】

amazon audibleとはamazonによる本を聞くことができるサービスです。 スマホなどで流しながら本を聞くことができるため、電車や車の中で本を聞くことができます。 また、倍速モードなどを使えば、読むよりも速い速度で本の内容を理解することができるサービ…

【書評】芸能人が乱入してきたYoutuber界。パイオニアの哲学とは?『無一文からのドリーム』

現在のyoutuber市場は群雄割拠ではないでしょうか?雨上がり決死隊の宮迫さん、川口春奈さん、カジサック、格闘家の朝倉未来さん。芸能人と一般人の間だったYouTuberにとっては悪夢かもしれませんが、著者のラファエル氏は既にそのことを予言していました。 …

【書評】使える英語は「中学英語」『アルゴリズム音読』

本書では、毎日10分、1カ月間取り組む英語学習トレーニングプログラムを紹介している。著者は、ネットワークエンジニアとしてIT企業に勤務していたが、離職直後にリーマンショックが起こり、再就職が絶望的だったと言う。 そんな時期に3カ月の英語学習でTOEI…

【書評】よい習慣の積み重ねで理想の人生が叶う『時間もお金も増える習慣』

成功している人とそうでない人の違いは、時間の多さではなく、毎日の時間の使い方、つまり「習慣」です。良い習慣を続けることで自分の理想のライフスタイルが叶えられるよう、「良い習慣」とはどのようなものか、それをどう作っていくかについて書かれたhow…

【書評】資本主義の光と闇。あなたは本当に資本主義を理解しているだろうか? 『まんがで読破 続・資本論』

資本主義社会。より利益を追求し、どんどん拡大していく社会。資本主義によって、間違いなく世界は高度化し、発展していった。 だが、資本主義について理解している人は少ないと言える。なんとなく、就職して、なんとなく毎日出勤する。そんな人が多い。 資…

【書評】 その才能を使おう!『あなたの部屋が汚いのは、才能がありすぎるから』

片付けに関わる本は多い。ホコリ一つない部屋、美しい部屋の写真に皆、心惹かれ読み始めるが、それを実現する人はどれくらいいるだろう。メゾットに関わる本が多い中で、この本は、「人」と片付けの関係から、片付け方法を示す。この本は汚部屋に悩む人すべ…

【書評】 つべこべ言わずに、ヤ・レ!『やりたいこと全部やってみる~ストレスフリーな生き方を叶える方法』

独立一年目から億単位の収益を上げた著者が提唱する「夢を叶える6か月プログラム」とは?目標の探し方から、自己投資の仕方、時間の使い方、思考法など、一歩踏み出し、走り続けるために必要なエッセンスがギュッと詰まった1冊です。 目標の探し方に「したく…

【書評】意識を高め、コロナウイルスに対処しよう『新型インフルエンザ対策 パンデミックから身を守る』

コロナウイルスによる世界的な流行が進行している。 本書ではパンデミック発生前,発生後に、個人,企業で出来る備えと対策がまとめられている。 行政によるウイルスの封じ込めと同時に、自己防衛を幾重にも重ねることが必要だと著者は説く。 ウイルスへの防…

【書評】やせたがる女たち『はじめての他人の心理学』

なぜ、あの人はいつもさぼるのか…? この人ちょっと距離感近くない?でたよ、あの人の不幸自慢・・・ 自分も含め、人間にはいくつかクセがあります。 著者のゆうきゆう氏は精神科医であり、医師業の傍ら心理学系サイトの運営、マンガ制作、書籍執筆なども手…

【ランキング】今週読まれた書評【2020/2/2-8】

1位 bookrev.horiemon.com 失敗学のすすめ (講談社文庫) 作者:畑村 洋太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/04/15 メディア: 文庫 2位 bookrev.horiemon.com マンガでやさしくわかるアドラー心理学 作者:岩井 俊憲 出版社/メーカー: 日本能率協会マネ…

【書評】ラクな人になるためには?『一緒にいてラクな人疲れる人』

本文のはじめに、にはこのような文言があります。こんな人は読まないでください。他人の心を操ろうとする人、自分のためなら他人に迷惑をかけてもいい人、あなたがそういう人なら今すぐ本棚に戻してください。 この本は、自分、他人ともに楽しく幸せになれる…

【書評】勝負の大半は"何を選んだか"で決まってしまう! 『「人生の勝率」の高め方』

普段はビジネス書をあまり読まなくなった私がつい手にとってしまったのは、"取り上げられた本は売れる"と定評のある著者だからです。著者は元Amazonのカリスマバイヤーであり、メールマガジン『ビジネスブックマラソン』の編集長。その人生戦略のエッセンス…

【書評】失敗って本当は何なのか? 『失敗学のすすめ』

著者は工学院大学教授、東京大学名誉教授の畑村洋太郎氏であり、専門はナノ・マイクロ加工学、知能化加工学、創造的設計論などです。 本書は失敗を工学、設計学の視点から見ています。機械設計では模範的な知識を使っても、設計図通りに作っても、思い通りに…

【書評】投資家があなたに教える人生を変える質問とは? 『投資家みたいに生きろ』

著者は投資家、レオス・キャピタルワークス株式会社CIOの藤野英人氏であり、今作の他に『投資家がお金よりも大切にしていること」『お金を話そう』などが著書にある。 この本のテーマは”投資家という職業になるための本”ではなく“投資家みたいに生きるための…

【書評】 時短のポイントは具体的なイメージ 『時間もお金も増える習慣』

著者は現在、女性起業ビジネスプロデューサーとして活躍しているが以前は普通の会社員だった。本書は、普通の会社員から脱却して現在に至るまで大事だと思った著者なりの考え方を示している。キーワードは習慣だ。 目標のない習慣に意味はない。目標が無けれ…

【書評】誰かと同じじゃなくていい! 『彼女がたどり着いた愛すべき仕事たち これが私の生きる道!』

新しい時代はもう始まっている。時代を先にとらえ、一歩を踏み出した女性33人の働き方、あるいは生き方を特集したインタビュー集。33人の女性たちがどのようにして「現在」を選んだのか、そこに勇気がもらえる本だ。 この本の面白さは、単なるキラキラ女子の…

【書評】ざっくりでいいから、図で書く! 『ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術』

本書は、決算書を読む技術を身につけるための方法を示している。身につけるためにはざっくりで構わないから、図解し、手を動かすことが大事だ!ざっくりと実践しよう!決算書の数字の羅列に拒絶反応を示す人に特にオススメだ。ざっくりと図解して拒絶反応を…

【書評】意外と皆知らない21世紀を代表する技術であるブロックチェーン。その真実とは!? 『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』

ブロックチェーンとは何か?イマイチわかっていない人も多いだろう。だが、ブロックチェーンはAIや、ビックデータをこえる凄い技術かもしれない!! 何を言っている。AIこそが、ビックデータこそが、最強の技術じゃないか!と思われたかもしれない。確かに、…

【ランキング】今月読まれた書評ベスト10【2020年2月】

1位 bookrev.horiemon.com 1日10分で4技能が身につく アルゴリズム音読 作者:鴨井 智士 出版社/メーカー: IBCパブリッシング 発売日: 2019/12/23 メディア: 単行本 2位 bookrev.horiemon.com クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法 作…

【ランキング】今週読まれた書評ベスト10【2020/1/26-2/1】

1位 bookrev.horiemon.com 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください! 作者:川口 宏之 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2020/01/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 2位 bookrev.horiemon.com その悩み、哲学者…

【書評】あなたは、他人に振り回される人生を送っていませんか?自分の人生を生きる簡単な方法があります。 『マンガでやさしくわかる アドラー心理学』

アドラー心理学は知っているだろうか?『嫌われる勇気』で有名なあの本だ。あの本をマンガで分かりやすく描かれたのがこの本だ。 他人に振り回されるってどういう事?と疑問に思われたかもしれない。だが、皆さんは知らない間に、他人の人生を生きている。 …

【書評】世界最高峰の「夢の国」の夢のような人の動かし方。 『マンガでよくわかる ディズニーのすごい仕組み』

ディズニーでは、従業員全員が同じように力を発揮し、成長している。日本では逆に、使えない従業員を切ることが重要かのように囁かれている。実は、ディズニーのやり方を使えばそんな使えない従業員も、戦略になるかもしれない! 使えない従業員を、使えるよ…

【ランキング】今月読まれた書評【2019年12月】

1位 bookrev.horiemon.com ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書) 作者:宮口 幸治 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/07/12 メディア: 新書 2位 bookrev.horiemon.com 知識を操る超読書術 作者:メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: かんき出版 発売日…

【書評】サクッと読める、会計のすすめ『経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!』

"会計の本は何冊か読んだことがあるけど、いまいち分かった気がしない"という方、私もそんな一人でした。 そもそも業界やビジネスモデルなどによって、評価項目って違ってくるはずですよね。そこで"儲け"を12の視点から評価しているのが本書です。その際に有…

【書評】喪失感にただただ涙する、遠い南の島のラブストーリー『フィリピン・フール』

著者である内山氏のエッセイと小説を融合した、日本とフィリピンを結ぶ壮大なラブストーリー。内山氏の著作に共通して言えることだが、何よりもまず文章が美しい。内山氏の彼女であるアリスの美貌、フィリピンの風土、特徴的なキャラクターの数々は、読んで…

【書評】投資の入門書決定版!この一冊から小さな一歩を踏み出そう!『生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話』

本書はタイトルの通り、投資について非常に分かりやすく書かれた本である。投資家として非常に有名な村上世彰氏と、漫画家の西原理恵子氏と言う異色の組み合わせによる対談形式の為、ストーリー仕立てで非常に読みやすい。西原氏の疑問や質問は「全くの素人…

【書評】現代人の悩みに、過去に生きた哲学者が一つの答えを示してくれる一冊。『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』

このままこの仕事を続けていいのだろうか?。家族との関係が上手く行かない。毎日がつまらない。本書ではそんな誰もが一度は抱える悩みに対して、哲学者が導き出した考えを筆者が解説している。 現代人が抱える悩みは取り挙げられている哲学者、思想家達も同…

【書評】自分を高めるためにも、チームを高めるためにも、必要なのはマネジメントだ! 『まんがでわかる ドラッカーのマネジメント』

あなたは、マネジメントをできているだろうか? 事業に関わる全ての人間を活かし、より効率良く成果を出すことができているだろうか?自分がやるべき事を見失っていないだろうか? ドラッカーのマネジメントは、私達にどうあるべきか。どうすれば成果が得ら…