HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

まずはこのページ

▪️おすすめ本 まとめ記事 (note)

【必読】仕事の生産性を上げるおすすめビジネス書11選|HIU公式書評ブログ@hiusyohyoublog|note

【必読】英語を学ぶおすすめビジネス書8選|HIU公式書評ブログ@hiusyohyoublog|note

【必読】読書・本の読み方に関するおすすめ本7選|HIU公式書評ブログ@hiusyohyoublog|note

【必読】投資に関するおすすめ本の書評9選|HIU公式書評ブログ@hiusyohyoublog|note

 

■オールタイムベスト書評(note)

noteでは過去の書評から、PV、売り上げなどをもとに厳選された100記事をまとめ販売しています。厳選された記事を読むにはこちらから。

オールタイムベスト書評100|①ビジネス読み物11選|HIU公式書評ブログ|note

オールタイムベスト書評100|②STEMに関する本7選|HIU公式書評ブログ|note

オールタイムベスト書評100|③モテに関する本9選|HIU公式書評ブログ|note

オールタイムベスト書評100|④未来を考えるための本6選|HIU公式書評ブログ|note

オールタイムベスト書評100|⑤物語8選|HIU公式書評ブログ|note

オールタイムベスト書評100|⑥生き方を身につける本12選|HIU公式書評ブログ|note

 

■特集記事

 【ランキング】HIU書評ブログメンバーによる2018年の1冊

【特集】無人島へ行く前に読みたい本15冊

HIU書評メンバーの2017年の一冊 - HIU公式書評ブログ

アメトーク読書芸人で紹介された本

 

 ■PVランキング 

【ランキング】先月のおすすめ書評【2019年7月】 - HIU公式書評ブログ

【ランキング】今月読まれた書評【2019年6月度】 - HIU公式書評ブログ

【ランキング】今月の人気書評【2019年5月】 - HIU公式書評ブログ

【書評】今月読まれた書評【2019年4月】 - HIU公式書評ブログ

【ランキング】前四半期に読まれた書評【2018年度4Q】

【ランキング】先月読まれた書評【2019年3月度】

【ランキング】今月読まれた書評【2019年2月度】

【ランキング】今月読まれた書評【2019年1月】

【ランキング】今月読まれた書評【2018年12月】

【ランキング】今月読まれた書評【2018年11月】

【ランキング】今月読まれた書評【2018/10】

【ランキング】今月読まれた書評【2018年9月】

【ランキング】今月読まれた書評【2018年8月度】

【ランキング】今月読まれた書評【2018年7月度】

【ランキング】2018年6月に読まれた書評

【ランキング】今月読まれた書評【2018年5月度】

 【ランキング】今月読まれた書評【2018年4月】

【2018年1月】HIU公式書評ブログでよく読まれた書評ランキング

2017年に読まれた書評ランキング

2017年12月に読まれた記事

2017年11月によく読まれた記事

2017年10月によく読まれた記事ブログ

  

■ライター一覧 

HIU公式書評ブログの記事はHIUのメンバー全員により作成されていますが、

一定の条件を満たすことで、認定ライターとなるシステムをとっています。

下記がHIU書評ブログ認定ライターです。

 

 

・野村公太

f:id:SyohyouBlog:20180319213037j:plain

  

・yoshimo

f:id:SyohyouBlog:20200210000506j:plain

 

・Yumi Ishii

  

・守本 桂子

f:id:SyohyouBlog:20180514193647j:plain

  

■お問い合わせ 

献本・その他お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

 

■HIU書評ブログについて 
本ブログは編集長 野村 公太 および複数のメンバーにより運営を行っています。
そのため、堀江貴文イノベーション大学校(HIU)の運営元であるSNS media&consulting 株式会社や、堀江貴文氏は当ブログの運営元ではございません。
堀江貴文イノベーション大学校の運営元から公式としての運営の許可は頂いております。

 

 

【60日間99円】kindle unlimitedで読み放題で読めるビジネス書20選【6/28まで!】

kindle unlimitedとは

amazonが行なっているサービスです。

120万冊以上の本が月額980円で読むことができ、

HIU公式書評ブログのメンバーも多くが加入しています。

また、kindleを持っていなくともkindleアプリで十分読むことができます!。

 

 

おすすめビジネス書 

今回はそのなかからおすすめビジネス書を厳選いたしました。

 

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

 
人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 
仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 
どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール

 
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 
日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 
大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

 
経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

 
史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

 
なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

 
口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド

 
「無理」の構造 ―この世の理不尽さを可視化する

「無理」の構造 ―この世の理不尽さを可視化する

 

 

【今だけ!】amazon audibleで聞けるおすすめ本34選【1ヶ月無料】

 

 

amazon audibleとはamazonによる本を聞くことができるサービスです。

スマホなどで流しながら本を聞くことができるため、電車や車の中で本を聞くことができます。

また、倍速モードなどを使えば、読むよりも速い速度で本の内容を理解することができるサービスです。

今回その中からおすすめの本を選定しました。

www.amazon.co.jp

 

 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

  • メディア: Audible版
 
嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Audible版
 
21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

  • 発売日: 2019/11/19
  • メディア: Audible版
 
多動力

多動力

  • メディア: Audible版
 
妻のトリセツ

妻のトリセツ

  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: Audible版
 
私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと
 
THE TEAM 5つの法則

THE TEAM 5つの法則

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
 
破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
上級国民/下級国民: (小学館)

上級国民/下級国民: (小学館)

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
生涯投資家

生涯投資家

  • メディア: Audible版
 
史上最強の哲学入門

史上最強の哲学入門

  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: Audible版
 
資本家マインドセット

資本家マインドセット

  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: Audible版
 
ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
amazon 世界最先端の戦略がわかる

amazon 世界最先端の戦略がわかる

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
メモの魔力 -The Magic of Memo-

メモの魔力 -The Magic of Memo-

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
仕事2.0 人生100年時代の変身力

仕事2.0 人生100年時代の変身力

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 

 

 

メモの魔力 -The Magic of Memo-

メモの魔力 -The Magic of Memo-

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
ぼくは愛を証明しようと思う。
 
日本再興戦略

日本再興戦略

  • メディア: Audible版
 
ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

  • 発売日: 2019/12/13
  • メディア: Audible版
 
運を支配する

運を支配する

  • メディア: Audible版
 
リーダーの教養書

リーダーの教養書

  • メディア: Audible版
 
40歳が社長になる日

40歳が社長になる日

  • メディア: Audible版
 
ポスト平成のキャリア戦略

ポスト平成のキャリア戦略

  • メディア: Audible版
 
HELLO, DESIGN 日本人とデザイン

HELLO, DESIGN 日本人とデザイン

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 
動画2.0 VISUAL STORYTELLING

動画2.0 VISUAL STORYTELLING

  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: Audible版
 

 

 

【書評】大成功した女性経営者が体得した正しい心の在り方『あなたの心に聞きなさい』

結婚、子育て、離婚、再婚、起業、東証一部上場。人生のフルコースを味わった著者が伝える“心のしがらみをほどき”健全な心を保つ方法が学べる一冊。

 

 戦争で父親を亡くした著者。戦後、母親が始めた事業は上手くいかずに一家心中の危機に直面。困窮を避けるため預けられた親戚の家で叱責を受ける毎日。 不遇な幼少期を過ごしたが、たぐいまれな営業センス、コミュニケーション能力を持って起業した会社を上場まで持っていた逸材である。  

 

そんな著者は「人生は、なるようにしかならない」といっている。 「○〇学校に入学できない生徒は落ちこぼれ」「□□で一番にならないと認められない」 現代人は、コントロールできないモノをコントロールしようとして自らイライラを作りだしている。 仕事の失敗、大病を患ったときは、ついていないのではなく、自分の在り方を見直す、大きな決断をするいいキッカケになることもある。 

 

 幼少期に叱責された叔母と死に際に再会したときに発せられた言葉は「あのときはすまないことをしたねぇ」だった。叔母が当時のことを気にかけていたことを知った瞬間に、わだかまりが消えていくのを感じたという。人は死ぬ直前に気にかかることは「いくら稼いだ」「仕事の成功の大きさ」ではなく「人との思い出」なのである。  「人生に起きるできごとは全てプラスの意味がある」このように前向きにとらえて、長期的視点を持ちながら行動することが大切である。

 

 あなたの心に聞きなさい

作  者:高橋 恵  

発売日:2019年9月14日 

メディア:すばる舎

 

 

【書評】 同じ失敗を何度も繰り返さないために歴史を学ぼう! 『失敗の本質 -日本軍の組織論的研究-』

 

ポイント
・不均衡状態の組織が強い
・組織には自立性・自由性が必要
・偶然や未知などの不確定要素の取り入れ

失敗の共通点
・作戦や目的が曖昧
・合理的な情報共有システムがない
・コミュニケーション不足
・過去の失敗から学ばない

組織は環境の変化に合わせて、自らの戦略や組織を主体的に変革することができなければならない。こうした能力を持つ組織を「自己革新組織」という。
世界は複雑で、不均衡の中の均衡で成り立っている。
だから、組織は常に、自己革新を目指さなければならない。
日本の軍隊・国・企業に共通する組織の欠点の本質を捉えた名著。
国家も組織も個人も、失敗を分析して次にどう活かすかを考えないと、
同じ失敗を何度も繰り返してしまう。失敗を繰り返さないためにも、歴史を学ぶって大事!!と感じた。

失敗の本質-日本軍の組織論的研究-
戸部良一  寺本義成
鎌田伸一  杉之尾孝生
村井友秀  野中郁次郎
初版発行:1991.8.10
57版発行:2016.10.15
メディア:中公文庫

 

 

【書評】 同じ失敗を何度も繰り返さないために歴史を学ぼう! 『失敗の本質 -日本軍の組織論的研究-』

 

ポイント
・不均衡状態の組織が強い
・組織には自立性・自由性が必要
・偶然や未知などの不確定要素の取り入れ

失敗の共通点
・作戦や目的が曖昧
・合理的な情報共有システムがない
・コミュニケーション不足
・過去の失敗から学ばない

組織は環境の変化に合わせて、自らの戦略や組織を主体的に変革することができなければならない。こうした能力を持つ組織を「自己革新組織」という。
世界は複雑で、不均衡の中の均衡で成り立っている。
だから、組織は常に、自己革新を目指さなければならない。
日本の軍隊・国・企業に共通する組織の欠点の本質を捉えた名著。
国家も組織も個人も、失敗を分析して次にどう活かすかを考えないと、
同じ失敗を何度も繰り返してしまう。失敗を繰り返さないためにも、歴史を学ぶって大事!!と感じた。

失敗の本質-日本軍の組織論的研究-
戸部良一  寺本義成
鎌田伸一  杉之尾孝生
村井友秀  野中郁次郎
初版発行:1991.8.10
57版発行:2016.10.15
メディア:中公文庫

 

 

【書評】資格も、仕入れも、オフィスも必要ない。コンサルタントとして生きる道『ひとり社長になっていきなり年収を650万円にする方法』

 

現在、自分の仕事にやりがいもなく、楽しくない。給料が働きに見合わない。そう考える人へ、著者がすすめるのが、ひとり社長という働き方。著者は、起業コンサルタント、出版プロデューサーとして社員なしのひとり社長としてコンサルタント業務を自ら実践することにより、毎日仕事が楽しくて仕方がないという。その秘訣が本書に書かれている。

長年会社員として働いていると、起業に興味はあっても収入の減少や倒産リスク、事務所の家賃支払いを考え、独立するのはなかなかハードルが高いと感じている人が多い。しかし、世の中が一変しあらゆるものがオンライン化した今だからこそ、一人で会社を立ち上げて社長になるにはいい時代なのだという。

では、何を専門として起業すればいいのか。それは、自分自身。ひとり社長としてまず最初の仕事として著者がすすめるのは、コンサルタントだ。それは、何か特別なことを売るのではなく、今まで自分が仕事で経験してきたことや知識を使い、人の悩みを解決したり、教える人。そのものにニーズがあれば、どんなことでもコンサルタントとして活躍できる。そのため、特別な資格も、仕入れも、オフィスも必要なく、どこでも誰にでもできるのだという。

人に教えるほどの経験はないと考える人もいるだろうが、同業者のベテランをターゲットにするわけではなく、その業界以外の人向けにすることで、自分はその業界の専門家として教えることができるという。著者自身もまだ業界の底辺であった当時、そこを目指す人たちにとっては、立派な先生となった。もちろんそれは、著者だから特別にできたことではなく、著者の指導のもと、ひとり社長として活躍する人々の成功事例も本書には掲載されている。

本書では、著者がひとり社長として経験して得た知識を出し惜しみせず書き尽くされているため、起業したい人にとっては、不安なく進めていくための道標となるだろう。

 

 

【書評】理想の暮らし方、理想の働き方を追求することがライフワーク。『シンプリスト生活』

 

著者は、デザインとエンジニアリングを学び、会社員として商品企画、プロダクトデザイン、プロモーション映像の制作などをしている。一方、登録者数20万人を超えるYouTubeチャンネル「Tokyo Simple Life」では、「より小さく、より豊かに暮らす」をテーマにした情報発信をしている。それから、家具のデザイン・設計・販売も行なっているのだそうだ。

その著者は、かつてはミニマリズムに縛られて、却って不自由になっていた。「モノを減らす」を優先し、自分の気持ちにフタをしていた。
ミニマリストという言葉の定義は、「本当に自分が必要なモノが分かっている人」、「大事なモノの為に他のモノを減らす人」であったのが、いつの間にか「ミニマリスト = モノが少ない」という部分が独り歩きし出し、「必要や便利を切り詰めてでも、モノを減らすことを優先する」姿勢が目立ってしまった。
著者は、「減らす」から、「心の豊かさ、心地よさ」に軸足をシフト。本質を見極め、自分にとってのモノゴトの優先順位を整理し、自分に正直でいることを重視して行動するシンプリストを是とする様になった。
そして、シンプルに、日々を心地よく過ごす為の理想の暮らし方と働き方を追求してきた。

著者の自宅にはテレビが無い。ソファも無い。炊飯器も掃除機も無い。しかし、一方で椅子は5脚もあり、照明器具は4台ある。
人によっては暮らし難かろうが、自分にとっては居心地が良い。自分に特化した住まいだからだ。
自分軸での取捨選択。
偏愛を大切にし、無くても困らないモノゴトは潔く手放し、身軽になる暮らし方、生き方こそが、情報に溢れ複雑になった今の社会を、ふわりと軽やかに渡り歩く為の最も簡単な手段なのではないか。
モノとは?
余白のたしなみ方とは?
どんなワークスタイル?
インテリアの楽しみ方って?
そんな、シンプリストの実践についてのあれこれ。
なんだかほんわかした文体も心地良い一冊です。

人生において本当に大切なことは、ほんの少し。

シンプリスト生活
作者:Tommy
発売日:2022年3月21日
メディア:単行本

 

 

【書評】サラリーマンから上手に抜け出すノウハウが満載『ひとり社長になっていきなり年収を650万円にする方法』

「給料は我慢代」と考えて、やりたくない仕事を続けることで心や体を壊してしまう会社員は少なからずいる。
それに対して、著者は嫌な上司、使えない部下と無縁なコンサルタント会社のひとり社長”。起業20年間で業績は右肩上がり、年商は1億円に届く勢い。
もちろん、初めから順調だったワケではないが、それでもサラリーマンの平均年収450万円を上回る収入から始められたという。

コンサルタントと聞くと「経営コンサルタント」を思い浮かべる人が多いいが、人の悩みを解決する職業でありweb、収納、子育て、名刺といったように多種多様なモノが存在する。
公認会計士」「税理士」といった国家資格を有するコンサルタントもいるが、大多数のコンサルに免許や資格は必要ない。
つまり、その分野にある程度精通して、クライアントが必要とする情報を分かりやすく伝える能力があればコンサルタント業は始められるのである。
もちろん、始めたばかりのコンサルタントに実績はない。しかし、小さな実績を積み重ねることを繰り返すことができれば必ずスキルも信用も積み上がる。
アウトプットの仕方を工夫することができれば出版することも難しくないと説いている。
最終章に、出版コンサルを請け負った生徒の出版実績が多数掲載されている。

「サラリーマンとして定年までやりたくない仕事に忙殺される?」「安定した収入、社会的信用を投げ打って自分のやりたいことに挑戦する?」
人生は1度限り、打算なしに飛び出すことは危険であるが、地盤を固めながら、進みたい方向を模索して、チャンスが来たら行動できる態勢を整えておきたいものである。

ひとり社長になっていきなり年収を650万円にする方法
作  者:松尾 昭仁
発売日:2022年6月30日
メディア:自由国民社

 

 

【書評】知識への投資ができる人は資産を築ける『お金に困らない人が学んでいること』

「お金について学ぶこと」「得た知識を活かして成果に結びつけること」この2つの習慣が“自分の将来を大きく変える”ことだと理解できる著作。
著者は、多くの費用と時間を投下して人間力を高めて事業を成功させてきた。 複数の飲食事業を拡大する過程で培ったノウハウ、成功哲学を起業家に教える、教育事業も成功させている。まさに「学びをお金に変えた」人物である。  本書では、一流と呼ばれる人ほどセミナー等に参加して切磋琢磨する環境に身を置いているとともに、交友関係を広げることで必要な人材を引き寄せて時代の流れに上手に対応しているといっている。
 
「給料以外の収入を得ることは難しい」そんなマインドを持っているサラリーマンは多いが、その原因は、同様の考えを持つ人ばかりと接しているからである。 インターネットの発達により、情報は集めやすくなり、新規事業を始めるのに必要なコストは大幅に下がった。つまり、新しいことに挑戦しやすい環境に変わったのである。 想定の範囲内の失敗であれば、経験が積めるほかに、失敗談をその後のネタとして使うこともできる。
是非、お金に関して学び、知識を習得したあとは失敗を恐れることなく自分の成し遂げたいことに挑戦してみて欲しい。きっと、人生を好転させられるはずである。

お金に困らない人が学んでいること
作  者:岡崎かつひろ 
発売日:2022年3月1日 
メディア:すばる舎