HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

野村公太

【書評】親が作ってくれる最強の朝食から、会社を休んで食べる背徳感の朝食まで『いつかティファニーで朝食を』

『ティファニー朝食を』はアメリカの小説でオードリーヘップバーンが演じたものであるが、ティファニーの前でクロワッサンをかじっている。 本作の主人公は机いっぱいの朝食で育った。同棲している彼氏にはコンビニの袋を投げつけた朝食。友達と食べる憧れの…

【書評】三国志ヲタクだらけの三国志ヲタクのための漫画『三国志メシ』

タイトルからも薄々感じられるかと思うが超マニアックな漫画を見つけてしまった。その名も『三国志メシ』。 本作では登場人物がそもそも三国志ヲタクだらけだ。三国志ヲタクが作った中華料理屋さんを舞台に三国志の偉人たちが食べていただろう料理を再現する…

【書評】ピンサロで働く定年退職おじさんの物語『はたらくすすむ』

主人公は定年退職をしたおじさんすすむ。すすむは妻を亡くし、一緒に住む娘に煙たがられ、清掃員のバイトに行く。しかし、いってみるとそれは風俗店だった。 はじめは、すすむは風俗店で働く人たちを軽蔑してるところがあったが、だんだんと、この子達も頑張…

【書評】交通費を出せばどこにでも来てくれる。でも、そばにいるだけ。『レンタルなんもしない人(1) 』

「おっさんレンタル」、「レンタル彼女」色々なレンタルサービズ?があるが、本作は「レンタルなんもしない人」。何にもしてくれない。 何もしてくれない。できることは、食事をするとか、軽く話す程度、それ以外は何もできない。では、どんな人がレンタルす…

【書評】うつの人、体調を崩しやすい人の働き方のノウハウが詰まっている『不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術』

本書は不登校そして、就職後も3ヶ月で仕事をやめた社会人経験ゼロの著者がどうやって、Webライターになったか、自らの体調とどうやって向き合っていったかについての本です。 著者は14歳で適合障害と診断され、薬を飲みながら、体調と付き合いながら生活をし…

【書評】読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、書くことは人をを確かにする 『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』

本書は死期を悟った父が子供のために書いた手紙である。学生生活、結婚、起業、経営人生の考えられうる悩みに対するノウハウをまとめた手紙。それが本書である。 父はやり手のビジネスマンであり、人生で色んな問題にぶち当たり、乗り越えてきた。それは人類…

【書評】部下と一緒に飲み屋で愚痴っていいのは係長まで『はじめての課長の教科書』

本書は世界初の中間管理職の入門書だ。世界中で従業員のための本、経営者のための本の良書はよくあるが、日本の組織では中間管理職が非常に重要となる。 課長はなぜ最も大変で、重要となるか?。まず1つ目は優秀でない部下の世話をする唯一のポジションだか…

【書評】生産性のまとめ本、ちょう勉強になる。『最速で課題を解決する 逆算思考 』

『逆算思考』つまり、まずはゴールを定め、ゴールまでを最短距離で進むこと。本書は仕事の生産性を高めるための技術がまとまった非常に勉強になる一冊だ。 ある日仕事が降ってきたとする。①すぐに着手する。②ゴールを考える。③やるかどうか考える。あなたは…

【書評】企画・開発を行う全ての人に読んでほしい『世界一やさしい プロジェクトマネジメントのトリセツ』

PMBOK、PMP、P2Mプロジェクトマネジメントに関する資格が少しづつ流行ってきている気がしなくも無い。本書はプロジェクトマネジメントについてさらっと一通り学べる本だ。 内容よりまずはターゲットから行こう。プロジェクトマネジメントは管理職はもちろん…

【書評】これ一冊でソクラテスとニーチェがなぜ凄いかを語ることができるようになる『正義の教室 善く生きるための哲学入門』

本書らタイトル通り一冊を通して正義とは何かについて学ぶ本だ。"平等"であることが正義か、"自由"であることが正義かそれとも"宗教"であることが正義かこれは人類が数千年かけて議論してきた普遍的テーマである。 本書では平等を尊重する"功利主義"すなわち…

【書評】Instagramはまずタグを決めてから、写真を撮る。『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』

SNSについてこんなに詳しく分析されている本は初めてだ。元HKT48でモテクリエイターのゆうこすによるSNSの使い方は本当にすごい。 誰にでもわかる薄い内容を書いたり、炎上するような過激な発言やプレゼント企画でフォロワーを増やす人が多いのに対して、タ…

【書評】「これについてまとめといてもらえる?」「やっておきましたどうぞ!」『「仕事速いね! 」と言わせるコツ50』

本書は東大卒の弁護士がこれまでに溜めてきた仕事のノウハウを紹介している本である。どれも人によっては当たり前だがなかなか教えてもらえるような内容ではない。新入社員などには超オススメだ。 例えば、「資料10日までに作って」と言われたら、とりあえず…

【書評】木を切り倒すのに6時間もらえるのなら、私は、最初の4時間を斧を研ぐことに費やす。『すごい準備』

これまで『伊藤家の食卓』、『行列のできる法律相談所』、『踊る!さんま御殿』、『ドラマ 天才バカボン』などを手がけた著者によるいかに準備が大切かが書いてある本である。 例えば寿司屋は準備の時間がほとんどであり、鮨を握っている時間はわずかである。…

【書評】もしかして、私たち、一つの体に入ってるー?『マンガでわかる! トヨタ式育てる技術』

最近マンガで学ぶビジネス書のブームが来ているが、こちらはトヨタ式を学べる本だ。 ストーリーは結局こうするしかないのか、、、と思うが、会社経営がヤバイ社長の魂とトヨタ式コンサルの魂がぶつかり、両方とも社長の中に入るという話だ。入れ替わりはしな…

【書評】肉をとるとSEXできる?。金持ちしか焼肉できない?。なぜ肉は美味いのか。『人類はなぜ肉食をやめられないのか: 250万年の愛と妄想のはてに』

肉は好きかー!?。肉は美味い。肉はエロい。肉は成功者のイメージ。肉になぜこのようなイメージがあるのか?。それは250万年の歴史を遡ることで明かされる。 適当に「面白そう」と思って購入したが、めちゃくちゃ面白い話であった。タイトルを説明しつつ面…

【書評】VR,ドローン,3Dプリンター,自動運転,仮想通貨,ブロックチェーン,5G,MR,VTuber,ロボット,AI についての最新動向が漫画で一気に学べる!!『ザ・テクノロジーマンガでわかる11の最新技術』

本作は堀江貴文氏が編集長を務めるNewspics comic 第3弾である。第1弾は『多動力』、第2弾は『ブランド人になれ』とどちらもビジネス書のコミカライズ版であったが今回は異なる。 本作では最新テクノロジーであるVR、ドローン、3Dプリンター、自動運転、仮想…

【書評】日常系優良デリヘル経営漫画『フルーツ宅配便』

本作はきちんと経営が認められている優良デリバリーヘルス店の物語。主人公は嬢ではなく、デリヘルの店長だ。 主人公は東京でサラリーマンをしていたが、会社が倒産してしまい、知り合いの紹介でデリヘルの店長となる。 店では源氏名としてみんなりんご、あ…

【書評】友達を救うため、唾液やおしっこ飲ませるJKのサバイバル術が凄い『ソウナンですか?』

本作は飛行機事故でJKが遭難して無人島で生活するというほのぼのJKサバイバル漫画です。 登場人物はJK4人組、そのうち1人は人生のほとんどを遭難している遭難のプロ、和気あいあいとふざけながらほのぼのとサバイバルを行います。 セミを食べたり、アレルギ…

【書評】人によって指導法は大きく変えなくてはならない。30年以上世界の管理職研修で用いられている名著。『1分間リーダーシップ―能力とヤル気に即した4つの実践指導法 』

本書はタイトルの通り、部下の4種の指導方法について分かりやすく物語形式で書かれている本である。 部下の指導方法には4種類ある。①指示型、②コーチ型、③援助型、④委任型。 ①指示型は完全に指示を行い指示通りに部下を動かす方法。②コーチ型は指示をするが…

【書評】最も再生回数を稼げる動画はSEX &Violence、レイプや殺人で再生回数を稼ぐ変態高校生の物語『DEAD Tube ~デッドチューブ~』

DEAD TubeがYouTubeと違う点は、投稿し続けなくてはならないこと。そして再生数最下位の人はそれ以外の人が撮影において犯した罪をかぶらことになることである。 その結果、初めはおでんツンツン動画で再生数を稼いでいたが、罪を被りたくないがゆえ、いじめ…

【書評】自分にしか出来ない仕事があり、他人に伝達可能な形にしていない人は生産性を下げている『生産性―マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』

工場などでは、仕事は人に見られているのも、技術も受け継ぐのも当たり前、一方でホワイトカラーではパソコンを覗くこともなく、伝授もされなくては生産性は上がらない。 すぐに成果を出せ!と言われたらどうするだろうか、教育など未来への投資をせず、結果…

【書評】是非リーダーに読んでもらいたい本。今日本一の市はどこか知ってますか??『福岡市を経営する 』

人口増加率1位、地価上昇率は東京都や大阪府の約2倍、政令指定都市で唯一、5年連続で税収が過去最高、政令指定都市で唯一スタートアップ開業率が4年連続7%台、政令指定都市中で国際会議などの開催件数、8年連続1位。 これが現在の福岡市の事実である。そんな…

【書評】To Doリストはどうせ実行されない。スケジュールを分単位で作成せよ。『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』

1440分。それは1日の時間である。お金は稼げるし、恋人はまた作れるかもしれないが、時間は戻ることはない。1日は誰でも1440分。1440分を無駄にしない方法が学べる本である。 本書は、億万長者、起業家、オールAの学生に取材を行い作成した。時間管理術をま…

【書評】ZOZO田端信太朗がOLと入れ替わってブランドを再び築くおはなし。『マンガ ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言』

最近流行のビジネス書漫画。本作は『ブランド人になれ!』のコミカライズ版だ。原作のエッセンスを簡単なストーリーに落とし込んでいるため、非常に理解しやすく勉強になる。 ストーリーは『まんがで身につく 多動力』もそうだが、ほんとむちゃくちゃ。ZOZO…

【書評】テキストマイニングにより売れた本の共通項を見つけ出したおはなし。出版業会の秘密。『ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム』

本書はアメリカで過去30年に売れた主な本をテキストマイニングし、どんな構成が売れるのか、どんな単語が出ると売れるのか、どんなストーリが売れるのか。などを調べた本である。 アメリカで売れた本としては『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、『ダヴ…

【書評】読書したい!ダイエットしたい!怒りたくない!節約したい!節酒したい!『あなたの脳は変えられる 「やめられない! 」の神経ループから抜け出す方法』

すぐに集中力がきれちゃう。SNSみちゃう。やめたいけどやめれない。全然続かない。そんなことはありませんか?。その原因・解決法を明示・提案してくれるのが本書だ。 どうやって、人間は習慣を得るのか。刺激→行動→報酬これが習慣獲得のメカニズムである。 …

【書評】まんがで学ぶのってすごく分かりやすくていいなぁ。『まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営 ~『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』外伝~』

本作はまんがで飲食店経営を学べる本である。FL比率、減価償却、そしてインスタ、店の空き時間の使い方など、非常に現場レベルの経営が学べる。 本作のストーリーは退職金でカフェを始めた主人公と堀江貴文の妹の未麻との出会いから始まる。 ざっくり言うと…

【書評】はあちゅう、しみけんおめでとう!『旦那観察日記~AV男優との新婚生活~』

本作は、はあちゅうがiPadに書いてあげていた、画像をまとめた漫画である。2人の馴れ初め、私生活を可愛い猿の絵でまとめている。 はあちゅうは慶応大卒で電通に就職、その後はブロガー作家となり活躍しているどちらかというとお嬢。しみけんは18歳から20年…

【書評】平凡なサラリーマンのお父さんが娘を守るために人殺しをし、罪を他人になすりつける話。愛があるから犯罪は絶えない。『マイホームヒーロー』

本作の主人公は平凡なサラリーマン、法律違反をしたことがなく、趣味でミステリー小説を書いている。 ある日娘の彼氏(半グレ)が娘を殺そうとしていることを知り、娘を守るために殺してしまう。 娘には全てを内緒にし妻と2人で、家庭を守るために完全犯罪を…

【書評】西野亮廣、堀江貴文、前田祐二、亀山敬司の作り方『僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方』

本書は藤原和博と表題の4人の対談から、新時代を最前線でいきている人ごどんな、生活をしてきたかに迫ってきた本である。 読んでいて非常に大きく感じたのが、藤原和博は人の評価が上手い。堀江貴文は生き方を探る哲学者と表現し、西野亮廣は言葉の力が並外…