HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

【書評】命知らずと消えた天才『バカと付き合うな』

最近テレビで「消えた天才」というドキュメント番組を見た。超一流が一度も勝てなかった“消えた天才”の第2の人生を追った番組だった。

その番組には世界王座を12度防衛したボクサーが出演しており、その名ボクサーから「一番やりづらく、勝てなかった。」と言わしめた“天才”がフォーカスされていた。その“天才”は先輩選手が試合中に倒れて亡くなったことに影響され、大学時代に3度の日本一になったにも関わらずプロの道を断念した。

その2人の違いはなんだろうと考えていた。名ボクサーに勝てたのだから、きっと世界チャンピオンになれた可能性もあっただろう。本書で「どんなチャレンジでも、100%確実に成功するものなんてどこにもありません。本来、それは“考えてもしょうがいないこと”のはずです。考え詰めれるのであれば、“失敗する可能性”のことを考えてもしょうがないことに必ず行き当たるはずです。」

自動車に乗っていても事故に合うかもしれない。健康な生活をしていても病気になるかもしれない。確かに考えてもキリがないですね。

本書のメッセージです。「諦めるなよ。その問題はチョット勉強して、チョット工夫して、チョット踏み出せば、突破できるから。」

2人の違い、それはチョット踏み出せるかどうか、だったのかもしれませんね。 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

【ランキング】今月読まれた書評【2018年11月】

1位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

2位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

3位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

 

4位

bookrev.horiemon.com

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)

 

 

 

 5位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

 

6位

bookrev.horiemon.com

 

7位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

8位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

 

9位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

10位

bookrev.horiemon.com

 

 

【ランキング】今売れているビジネス書【2018/12/12】

amazonのランキング

1位

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 

2位

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

 

3位

 

紀伊国屋書店のランキング

1位

 

2位

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

3位

 

 

★hontoのランキング

1位

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

2位

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

3位

お金が欲しい! ! !  年収300万円だった僕が1年で月収300万円を稼げるようになったネット術

お金が欲しい! ! ! 年収300万円だった僕が1年で月収300万円を稼げるようになったネット術

 

 

 

 

【ランキング】今月読まれなかった書評【2018年11月】

 1位

bookrev.horiemon.com

ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR)

ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR)

 

 

2位

bookrev.horiemon.com

愛と美について

愛と美について

 

 

 

3位

bookrev.horiemon.com

劇場

劇場

 

 

 4位

bookrev.horiemon.com

自分を責めずにはいられない人 (PHP新書)

自分を責めずにはいられない人 (PHP新書)

 

 

 

 5位

bookrev.horiemon.com

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

 

 

 

 6位

bookrev.horiemon.com

先生白書

先生白書

 

 

 

 7位

bookrev.horiemon.com

 

 

 8位

bookrev.horiemon.com

お金が教えてくれること  ~マイクロ起業で自由に生きる~

お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~

 

 

 

 9位

bookrev.horiemon.com

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

 

 

 

 10位

bookrev.horiemon.com

会社で不幸になる人、ならない人 日経プレミアシリーズ

会社で不幸になる人、ならない人 日経プレミアシリーズ

 

 

 

 

 

 

【書評】私はバカ。あなたは?『バカとつき合うな』

正直なところ、この本の中に書かれていた悪い意味でのバカに当てはまる点が自分に多数ありました。あなたはどうでしたか?きっと数の違いはあるとはいえ、当てはまる部分があったと思います。

しかしながら、バカに当てはまる部分が多ければ多いほど、自分を見直す部分が多く、成長する可能性があるということを示唆しているのだと思います。なぜならこの本に書かれているバカの定義は改善可能であるものを指しており、一般的にいう「頭の悪い」という意味ではないからです。

逆にバカに当てはまる部分が少なかった方は理想的な生き方をされている方なんだろうと私は思います。私は現在大学生という身で生涯において一番自由に時間が使えるという貴重な時期です。そんな中でこの本を読むことによってバカと付き合って無駄な時間を費やしてしまうことのないように生活しなければならないと危機感を持ちました。そしてこの本にも書かれていましたが、その危機を回避するためにまず行動をしています。行動をしなければ何も変わらないということも学ばされたからです。

学生だけに限らず、どんな立場の人であろうと通ずる部分が多い本だと思います。この本を手にとって読んでみるという行動をオススメいたします。

バカとつき合うな

バカとつき合うな

【ランキング】今週読まれた書評【2018/11/25-12/1】

 1位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

2位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

3位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

4位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

5位

bookrev.horiemon.com

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)

 

6位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

7位

bookrev.horiemon.com

 

8位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

9位

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

10位 

bookrev.horiemon.com

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

【書評】洗濯機人間!(笑)『バカとつき合うな』

始めに書いておきますが、本書を読んで付箋紙を貼ったところが
すべてホリエモンさんだったのでちょっと偏っている書評かもしれません。

バカの壁と言う本がヒットしました。内容はもう覚えてないのですがその本のインパクトはとても大きかったのです。そして今回も「バカと付き合うな」というパワーワードに惹きつけられる人もきっと多くいることでしょう。

まずびっくりしのたがテクノロジーやAIにあらがう人たちは
洗濯機(機械)になりたいバカと言いきられて笑ってしまいました。そして行動が伴わない人の思考は浅いバカ以下、無、存在以前とぶった切ってしまわれたのにも驚きました。

そしてこれはまったく私のことだ!と思ったのがパソコンでいらないアプリを常時たくさん立ち上げっぱなしだから肝心のメイン作業のパフォーマンスが低い。まさに亀のような動きの私のことを言われているようでぐっさり刺さりました。

ここに書いてあることは全部テイクフリーというところも素敵な言葉だなと思いました。まさにすべてお持ち帰りしてくださいねというメッセージに感動です。

私は不自由だなと時々思います。お店を持ちねこたちのお世話が
ある仕事だからです。ねこの出産や赤ちゃんねこの保護などはときに拘束時間が24時間にもなることもあります。しかし、刑務所にいたときのホリエモンさんのように心は自由です。だからこそ物理的拘束を楽しみ、大きなプロジェクトを夢見て希望を捨てずにいます。それはすべてねこたちのためなのです。

私はかなりのMなのかもしれないなあと思いながら、
この本のバカの壁を自分なりに超えられたらと思いました。 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

【書評】これからの時代を生きる指南書『バカと付き合うな』

 

本書は「自由に生きたい」という誰もが胸に秘める想いを叶えるための、具体的な思考や行動をまとめたものである。書かれている内容は普遍的なものであり、あなたが手にするのが今でも何年後かの未来でも本書の内容から力を貰えるはずだ。堀江さんと西野さんが語る24種類のバカが、イラスト付きで紹介されている。

堀江さんが紹介したバカの中で、「未来に縛られるバカ」は多くの人が当てはまるだろう。それは、学校教育の中で「未来から逆算する癖が身に付いている」からだ。「良い学校に入るため」という自分が抱きたくもない目標を勝手に掲げられ、やりたくもない勉強に自分の時間を差し出してしまう。本当にそれでいいのか?子供の頃のように、目の前にあるワクワクすることに夢中にならなくていいのか?そんな気持ちにさせてくれる。

西野さんが紹介した「空気を読むバカ」に関しても、私を含め多くの人が陥りがちだ。その理由は明確で、学校や社会で「他人と同じことをするのが当たり前」という重圧をかけられているから。これからの時代は「信用がある」ことが重要になる。では、どうすれば信用を勝ち取れるのか?それは、周りの意見に合わせず自分の本音を語れる「嘘をつかない人」になることだ。

本書を読み進める中で、自分の常識が「バカによって作り出された常識」ということが判明していくだろう。そんな常識にとらわれず、今この瞬間を本当にワクワクすることに使おう。自分の好きなことを、誰かを気にせず夢中に没頭することが仕事になる時代がすぐそこまで来ている。本書を読み終えた時、あなたは「行動する欲求」を我慢できない。今まで付き合っていた悪いバカとは、今すぐおさらばだ!

バカとつき合うな

バカとつき合うな

【書評】堀江貴文の今までの著書を理解している人はいらないかも。それぐら簡潔なまとめ本「今を生きることについて。」/戦略派、野心家の西野亮廣をもっと知りたくなる1冊。『バカとつき合うな』

堀江さんはよく「生きる」という言葉を使う。"人生とは何か。人生とは単純に時間のこと"から始まり、"ぼくは自分の時間を生きたい。自分の人生を生きたい。"・・・そして関わる周りの人たちを「同じ時間を、同じ速度で生きられる人たち」と表現されすごく腑に落ちた。

一方で西野さんは私が使うことのない言葉「普遍的」という言葉で物事を説明している。"普遍的な本質には凄く興味がある"とも書かれていた。同時に「ロジック」という言葉も多く使っていて、"バカなのが先にあって、ロジカルシンキングが後からついてきた。そのあたり、堀江さんとは順序が違うかもしれませんね。"とあるように、すごく研究してすごく考えながら行動していると感じた。

自分は堀江貴文西野亮廣どちらのバカに近いだろうか?
西野さんのように戦略的な考えや、野心は持ち合わせていないが「環境が先」については当てはまる。私も追い込まれないと出来ないバカだからだ。
"自分で言ったあとにびびっちゃうくらい大きなことじゃないといけないわけです。少し後悔するんですけど"とあるが私にもそんな経験がある・・
まずは「大きな目標を掲げる」のが私には合っているのかもしれないと感じたのが本書を読んでの収穫だ。

堀江さんの本を今まで読んできた人に取っては物足りない内容かもしれないが、本作は他の著作の紹介もあり入門編にはとてもお勧めだ。西野さんについても同じかもしれない。私自身は西野さんについてはあまり知らないので著書に少し触れ彼に興味を持ち、他の著作も読んでみたくなりました。"「自分なくし」というのはプライドを捨てること"、"個人と組織人を自由に横断出来る時代"については理解していても飲み込めていないのでまた改めて深堀したくなった。

バカとつき合うな

バカとつき合うな