HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

暗黙の了解に騙されるな『多動力』書評リレー7走目 著者 堀江貴文 (NewsPick Book 2017/05/29)

本日は『多動力』書評リレー7走目だ。

 

本書は8章31の項目で構成されており、そのトップバッターに飲食人大学が運営する「鮨 千陽」の例が取り上げられている。

ミシュランガイドのビブグルマン部門に選ばれた名店だが、職人達はたった3ヶ月の研修で店に立つ。

飯炊き3年握り8年と言われる寿司職人の世界で可能なのだろうか、答えは「YES」だ。


情報収集ルートが限られていた時代、寿司職人達は師の技を目で見て盗むしかなかった。飯炊き3年もあながち大げさではないのだろう。

ただし、今は違う。スマホ一つあれば、欲しい情報には簡単にアクセスができる。

現代において情報を独占することできなし、独占すること自体に価値はないのだ。

飲食人大学は10年以上の修行が必要と言われてきた寿司職人の時間を、情報を武器に3ヶ月にまで削り落とした。

 

暗黙の了解は寿司職人に限ったことではない。むしろ常に私たちの生活の中に潜んでいる。“昔からそうしているから”私たちはこの言葉に何度騙されてきただろうか。

 

はっきり言おう、暗黙の了解とは“呪い”だ。伝統や先人の教えが今のあなたを幸せにする根拠はどこにもない。これ以上根拠の無い呪いに惑わされる必要は無いのだ。

 

本書のタイトル・テーマは「多動力」だ。

その力を最大限発揮するためには、暗黙の了解という呪いを解く必要がある。

その報酬は膨大な量の時間だ。

奪われている時間を取り戻すことで、その全時間を“好きなこと”に投下しよう。きっと見える世界は変わっているはずだ。

 

では、次にバトンを渡そう。