HIU公式書評Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

ワインを勘で選んでいるあなたへ『図解 ワイン一年生』著者 小久保 尊、山田 コロ(サンクチュアリ出版、2015/11/26)

本書は漫画を使いながらワインを品種ごとに擬人化することによって説明したワインの入門書である。まずは登場人物を何人か紹介する。

メルロー(おっとりまったりお姉様。渋味、酸味が控えめでまろやか)
カベルネ・ソーヴィニヨン(どんな役目もきっちりこなす優等生。渋味が豊富な赤ワインの王道)
シャルドネ(人懐こい、みんなのアイドル。産地や造り手によって味が大きく変わる。)
リースリング(分かりやすいツンデレ娘。キリッとした辛口や、酸味とのバランスが良い甘口になる)
以上のように擬人化された34キャクターによって品種ごとの性格を学ぶことができる。

また、全てのお酒に言えることではあるが、お酒を楽しむにはロードマップが必要だ。ステップを飛ばしては楽しむことができず、自分の好きな味を見つけることができない。本書では「まずはこれを飲め」、「これが好きならこれを飲め」と言うように入門者にとって非常に分かりやすい道順が記されている。まずは本書の言う通りに飲んでみる。そして飲んでいるうちにワインの世界にどっぷりと浸ってしまうだろう。

また、本書が出版されているサンクチュアリ出版は「本を読まない人のための出版社」を目指している。月に一冊ずつの発売を行なっていて年間購読メンバーになると全ての新刊が届き、また電子書籍も全て読み放題という面白い試みや、他にもアンケートなどのやりとりからオススメ本を(出版社問わず)紹介してもらえるシステムもある。

本書は店に入ってワインを飲むときに何となく勘で選んできた人にとにかくオススメである。本書は間違いなく世界一簡単なワインの入門書であろう。また、ワインが好きな人も本書を読むことで入門者へのワインの説明の仕方を学ぶことができる。本書によりワイン愛好者が増えれば幸いである。

https://goo.gl/y6PdCq

サンクチュアリ出版:https://goo.gl/J9vY69