HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

【書評】早く稼ぐ方法は、お金のことを考えない『「自分」を仕事にするためにまず始めること』

本書は『「自分」を仕事にする生き方』刊行記念セミナー「自分を取材、発信し、好きをお金に換える方法」をもとにまとめられている。 セミナーのタイトルにも「好きをお金に換える」とあるが、意外にも著者自身、お金には疎いという。なぜなら、お金を稼ぐた…

【書評】動くためには5Sで環境を整える٩( 'ω' )و『トヨタ流「5S」最強のルール』

本書は売り上げ低迷に悩む書店が舞台である。5Sを通して「エリカ」が従業員の意識改革を行うことによって新しい「コミュニティ」が生まれ、活気溢れるお店になるまでのストーリーが対話形式で描かれる。また各章にまとめがあることもあり簡潔で分かりやすい…

【書評】著者の自伝的青春小説。『七帝柔道記』

戦前、柔道のルールは今のオリンピックゲームで行われているJUDOとは全く異質のものだった。今の国際JUDOは立って投げ技を競い合い、相手を綺麗に投げ一本を取る事に重きを置いたルールになっているが、そうではない。引き込みという今の柔道では禁止されて…

【書評】スマートフォンからHoloLensへ~VRの世界~『堀江貴文のマッハ対談VR伝道師GOROman編』

漫画家 春夏アキト氏によるOculus Goの魅力と、堀江貴文氏によるホリエモン祭でのVR伝道師GOROman氏、VRアーティストせきぐちあいみ氏との対談がまとめられている。 一昔前、VRの世界は映画の中で多く取り扱われていたが、現在では、とても身近に利用できる…

【まとめ】文響社のおすすめ本8冊

bookrev.horiemon.com 科学的に元気になる方法集めました 作者: 堀田秀吾 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2017/02/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る bookrev.horiemon.com bookrev.horiemon.com なぜ、あなたの仕事…

【書評】VRの進化にびっくり『堀江貴文のマッハ対談~VR伝道師 GOROman編~』

手頃な価格でVR体験ができる「Oculus Go」の紹介と、VRの今後の展望について漫画と対談形式でわかりやすく記されている。漫画では、VR初心者の私も、仮想空間での会議が想像以上に臨場感あるらしく驚いた。将来は遠隔の会議や、他人とVR上で同じ空…

【ランキング】今週読まれた書評【2018-7/9-15】

1位 bookrev.horiemon.com AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する! 作者: しみけん 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/03/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 2位 bookrev.horiemon.com 心のざ…

【ランキング】今週読まれた書評【2018/7/1-8】

1位bookrev.horiemon.com www.lezhin.com 2位 bookrev.horiemon.com 「情」と「理」 話し方の法則: 「言葉」は不器用でも、足りなくてもかまわない (単行本) 作者: 岩田松雄 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2014/10/10 メディア: 単行本 この商品を含む…

【書評】VRについての入門書『堀江貴文のマッハ対談~VR伝道師 GOROman編~』

みなさんはOculusgoをご存知だろうか?5月に発売された家庭用VR機器で、安いものだと23,800円で販売されているデバイスだ。自分は購入してみたが、iphone以来の衝撃的な製品だった。Oculusroomというアプリを使うと、首や手の動きとかが相手に伝わり、まるで…

【まとめ】はあちゅう本×しみけん本 書評まとめ3篇【結婚おめでとう】

はあちゅうとしみけんの結婚をお祝いして、書評をまとめました。 おめでとうございます!! bookrev.horiemon.com AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい 作者: しみけん 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/05/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

【書評】アマゾンではハグできない 『誰からも信頼される 三越伊勢丹の心づかい』

本書では三越伊勢丹流、「仕事のスキル」優れた人に共通する9つの行動が学べる。百貨店とは、ただ単に欲しいモノを手にいれる買い物の場所ではなく、大人も子供も心から楽しめる場所である。 かつては、お子様ランチを食べて、屋上遊園地で遊び、ステージで…

【書評】手作りだから美味しいは先入観『言葉にして伝える技術――ソムリエの表現力』

“その言葉は本当に美味しいを表現できているか”、これが本書の問いだ。テレビ番組の食レポでは一見すると、その味を上手い表現で言葉にしているように思う。“肉汁がじゅわっと出て美味しい”、“クセがなくて美味しい”、“飲みやすくて美味しい”、これらはさも…

【書評】恋愛の美味しいとこだけ食べていたい『バツコイ』

特定の男とは付き合わず、恋愛の美味しいとこだけ食べて行くのがモットーの弁護士カホリ。本作はそんなカホリが初めて人を好きになって面倒ごとに巻き込まれて行くお話だ。 カホリはある日既婚者と知らずある男との関係を持つ、しかしお互いに本気になってし…

【書評】彼氏いない歴33年そして処女。そんな女の恋愛模様『きょうは会社休みます』

彼氏いない歴33年そして処女。そんな主人公のアラサーこじらせ女子はある日会社の飲み会で記憶をなくし、朝目覚めるとと隣には11個年下のバイト君。記憶のないまま初体験を済ませてしまった。 『きょうは会社休みます』。 ほとんど有給休暇すら使わず生きて…

【書評】イラッとしたら、Just like me 『心のざわざわ・イライラを消す がんばりすぎない休み方~すき間時間で始めるマインドフルネス~』

本書では、マインドフルネスにより「今この瞬間」に注意を向け、心を落ち着かせて、脳を休ませる方法が書かれている。それにより、以下のような多くの効果が期待できる。 ストレス緩和思いやりが持てる寂しさが減る不安が抑えられる免疫機能を高める痛みを鎮…

【書評】自分の苦しい感情の源に気づき、向き合ってあげるとは?『心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス』

現代には休みたくても休む暇もなく、忙しいと感じている方はたくさんいるでしょう。そんな人に知っていただきたい、心を落ち着かせて脳を休める「マインドフルネス」について解説された書籍である。 簡単に説明すると「マインドフルネス」とは、「今この瞬間…

【書評】ラッキーピエロから経営戦略を学ぶ『B級グルメ地域No.1パワーブランド戦略』

皆さんは、北海道の函館市と函館市近郊のみに15店出店している「ラッキーピエロ」というハンバーガー店をご存知だろうか。函館ではマックやモスよりも人気があるハンバーガーチェーンだ。GLAYのメンバーや堀江貴文氏も好きなお店だ。本書ではこの「ラッキー…

【書評】自然に湧き上がってくる興奮や欲情とは無関係に勃起したり、射精したりしなければ成り立ちません。『うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』

「生涯現役」、「ドン・ファンとはおれのことだ!」、そんな読者の声にならない声が聞こえてきます。皆さんは「セックスしたい」と「セックスができる」の違いを理解していますか? 「性欲は三大欲求の中でも特別なもの」と森林原人氏(セックスすると相手を…

【書評】「人とつながりたい私」と「傷つくのは嫌だという私」『友だち幻想』

友だちの数は多いのになぜか寂しい。なんだか友達付き合いに疲れてしまう。新しい友達は作りたいけど、なんだか怖い。彼氏も彼女のも親ですら一緒にいてもしっくりこない。 「若いうちにぜひやっておきたいことは何ですか?」という質問をアメリカ、韓国、中…

【書評】石の上には3ヵ月!? 『ビジョンがあればプランはいらない』

本書は著者、夏野剛氏による夏野式「自分の殻を破るための40の言葉」がまとめられている。また、主に以下のことに焦点をあてている。 ・後悔しない仕事術・真のリーダー・最高の人間関係・心身の健康・幸せの原点である家族・商品開発のパワーの源泉 日本人…

【書評】読解力が無い人の仕事は無くなる???『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』

本書の主旨は読解力が無いもしくは必要ない仕事であれば、そう遠くない将来にAIに代替されてしまうというものだ。 皆さんは東ロボくんをご存知だろうか。東ロボくんとは2011年に始まった“ロボットは東大に入れるか”というプロジェクトの愛称だ。著者はこのプ…

【ランキング】2018年上半期の売り上げランキング

1位 bookrev.horiemon.com マンガでわかるビットコインと仮想通貨 作者: 三原弘之,サイドランチ 出版社/メーカー: 池田書店 発売日: 2017/12/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 2位 bookrev.horiemon.com bookrev.horiemon.com bookrev…

【書評】あなたも宇宙ビジネスに関われる『宇宙ビジネス入門~New Space革命の全貌~』

宇宙を遠い存在だと考えるのは、過去のことである。すでに宇宙は、私たちの生活に大きく関わっている身近な存在だ。例えばカーナビ、天気予報、飛行機機内のWi-Fiサービス等は、それぞれ衛星を利用しているのだ。 宇宙ビジネスは、かつての政府主導から、現…

【ランキング】今月の売り上げランキング【2018年6月度】

1位 bookrev.horiemon.com 偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫) 作者: 森林原人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 2位 bookrev.horiemon.com 鳥類学者だからって、鳥が好きだと思う…

【書評】今からでも宇宙へ行ける 『宇宙飛行士になる勉強法』

宇宙へ行くのに年齢制限(上限)はなく、特別優れた運動神経も必要ない。今からでも遅くない、宇宙へ行くための道のり、宇宙での状況について、以下のように詳細に書かれている。 ・著者の生いたち・宇宙飛行士の募集条件・試験内容・訓練状況・宇宙での活動と…

【ランキング】今週読まれた書評【2018/6/24-30】

1位 bookrev.horiemon.com AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい 作者: しみけん 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/05/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 2位 bookrev.horiemon.com 日本電産 永守重信が社員に…

【書評】言わずと知れた人工知能の王道本!『人工知能は人間を超えるか』

我々は時代の節目に立っているのかもしれない。 突然現れた最先端技術の数々。VRやドローン、ブロックチェーンに人工知能。どれもなんだか難しい気がする。私だけ時代に取り残されている気がする。そんな方に是非手に取ってほしい。本書はあらゆる人に親しま…

【ランキング】2018年上半期に読まれた書評ランキング

1位 bookrev.horiemon.com AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい 作者: しみけん 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/05/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 2位 bookrev.horiemon.com 偏差値78のAV男優が考える …

【書評】天才ハッカーがサイバー犯罪に挑む『王様達のヴァイキング』

本作品は主人公の是枝一希が世界を制するまでの物語だ。彼はバイトは何度もクビになり高校も中退、それらの根本とも言えるが何より人とのコミュニケーションが大の苦手だ。ただしそんな彼でも一つだけ天才的な能力を身につけていた、クラッキングだ。この物…

【ランキング】2018年6月に読まれた書評

1位 bookrev.horiemon.com AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい 作者: しみけん 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/05/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 2位 bookrev.horiemon.com 偏差値78のAV男優が考える …