HIU公式書評Blog

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。

MENU

ライター:いっちー

【書評】何も無い日常も大事にしたい。暇な方、疲れている方、息抜きにどうぞ😇漫画『働かないふたり』

「Amazonプライム会員無料」とありまた読んでしまった・・・。本作は一見代わり映えのしないニート兄妹の日常をただただ描いている話だ。ただのニートの日常ではあるがその安定的な面白さ、そして話の間にある『あとがき』のような4コマも可笑しく、サクサ…

【書評】風まかせの人生でいい。人生のレールは必要ない。わたしの人生を生きる『嫌われる勇気』

★読むなら早めに読むことをお勧めします!本書は、哲人と青年の対話方式で書かれている。話の流れとして青年と同じ気持ちにその都度足るのが面白い。中盤青年と共に「はっ?」という難しい場面にもなるも、『人生はシンプルに』という初めの話に行き着く。ま…

【書評】コントロールしたがる人 ・謝らない人対策に勧められて読んだ『COMIX家族でできる7つの習慣』

『7つの習慣』は耳にしたことがあるが難しくて読めていなかった。今回紹介する漫画版は、漫画だけでなくまとめや用語の補足が簡潔にまとめられていて読みやすい1冊だ。読書が苦手な私でも1時間で読めた。 第1の習慣では主体的になれと書かれていた。私は何…

【書評】まずは自分が幸せになる為に生きていい。大人にも読んでもらいたい絵本『100万回生きたねこ』

なんて、キレイなタイトルを書いたがロングセラーのこちらの絵本。『100万分の1回のねこ』というトリビュート短編集が出たので改めて読んでみた。自分のこと考えていない。周りの気持ちが分からない。そんな知人に送りたい1冊ですこの絵本を通して大人でも感…

【書評】堀江貴文の今までの著書を理解している人はいらないかも。それぐら簡潔なまとめ本「今を生きることについて。」/戦略派、野心家の西野亮廣をもっと知りたくなる1冊。『バカとつき合うな』

堀江さんはよく「生きる」という言葉を使う。"人生とは何か。人生とは単純に時間のこと"から始まり、"ぼくは自分の時間を生きたい。自分の人生を生きたい。"・・・そして関わる周りの人たちを「同じ時間を、同じ速度で生きられる人たち」と表現されすごく腑…

【書評】#ホリエモンマッハ新書 がつくる新しい本の形。山崎 直子さんがホリエモンのロケットに乗る日に期待٩( 'ω' )و『堀江貴文のマッハ対談~僕が夢見た宇宙編~』

そもそも、マッハ新書とは「12時間以内に書いて出版する電子出版レーベル その名も『マッハ新書』」ということで、最後には「SNSなどで、誤字脱字や感想を投稿してみてください。(略)#ホリエモンマッハ書籍 にみなさまの一言をお待ちしています。」と斬新な…

【書評】動くためには5Sで環境を整える٩( 'ω' )و『トヨタ流「5S」最強のルール』

本書は売り上げ低迷に悩む書店が舞台である。5Sを通して「エリカ」が従業員の意識改革を行うことによって新しい「コミュニティ」が生まれ、活気溢れるお店になるまでのストーリーが対話形式で描かれる。また各章にまとめがあることもあり簡潔で分かりやすい…

【書評】私も『人生の勝算』を見てみたくなった。

本書は前田祐二の見ている『人生の勝算』と決意、夢が詰まり、SHOWROOMへの強い想いが感じられる一冊でした。 本書の構成はまるで教科書のようでもあり、順序立ててストーリーが書かれています。「3章 エンターテイナー」「4章 仕事」「5章 自己分析」と…

マンガすら時間のない方には、最後の章だけでも読んでもらいたい٩( 'ω' )و『マンガで身につく多動力』

原作の『多動力』がそのままマンガになったのかと思いきや一般人思考の「鈴木」が堀江さん思考の「堀口」と一緒に過ごす日々で変化していくという内容であった。マンガになることで『多動力』のエッセンスは変わらないままより一層飲み込みやすい内容となっ…

「意外と、みんなあなたに興味がない」いい意味でも悪い意味でも、そうなんだ!今まで何を気にしていたのだろう?『多動力』書評リレー11走目

普段本を読まない私は、実はHIUにいながらも堀江さんの本を初めて読んだ。不思議とすらすら読めた。 まず、『多動力』を読みながらフルマラソンにエントリー!。迷っていたところだったので丁度良かった!。 そして、「苦手なことは他の人に依頼する」と言う…